つけ方は?

シュシュウィッグやテールウィッグのつけ方は?

シュシュウィッグやテールウィッグは、簡単にヘアアレンジができてイメージもがらりと変える事ができる、有能なヘアアイテムです。しかし、中にはつけ方や装着方法が良くわからない、上手くつけられないという方もいらっしゃいます。そこで今回は、不器用さんでもできるシュシュウィッグやテールウィッグのつけ方についてわかりやすくまとめてみました。

シュシュウィッグのつけ方

シュシュウィッグは、丸いゴム状になっているのが特徴です。まず、地毛でお団子を作って土台をつくりましょう。シュシュウィッグのイメージや毛の長さに合わせて、お団子を作る位置を決めてください。次に、作ったお団子にウィッグをかぶせるようにします。後は、ヘアゴムの様に数回、ねじり巻きながらお団子の部分に結び付けるだけでOKです。最後に、全体のバランスを見てボリュームを調整したり毛を引き出したりして完了です。基本的には、ピンなどをする必要はありませんので簡単につける事ができますね。

テールウィッグのつけ方

テールウィッグの基本的な装着方法としては、地毛を1本、ツインテールにする場合は2本に縛ります。できればゴムはかさばらないよう細めのものを選び、きゅっときつめに結ぶと安定し安くなるのでおすすめです。次に、テールウィッグを装着します。テールウィッグの付け根に、小さなコームがあるのでそれを結んだ地毛の根元に差し込みましょう。そして、地毛の根元を巻く形でウィッグについているマジックテープを装着します。最後に、根元を隠すために用意されている、テールウィッグのサイド毛を結び目に巻きつけて、結び目を隠してください。サイド毛の毛先は、ヘアピンなどで軽くとめればOKです。

(関連記事)Fashion Wig - 前髪ウィッグ -

ページ上に戻る

メニューリスト

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

WIGアラカルト

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。